HOME・TOP > 知識と対策 > 糖尿病を予防するための運動は?

予防するための運動について!

糖尿病対策の運動にはどのようなものがあるのか?

こちらでは糖尿病を予防するための運動について考えてみたいと思います。

特に取りいれたい運動には・・・

・ウォーキング
・サイクリング
・水泳


これらがお勧めです。

これら運動は、酸素を体内に取り込みながら行う有酸素運動です。

運動と言うと、激しいスポーツを想像しがちですが、
糖尿病の予防や対策には、このくらいの軽い運動で十分です。

逆に、激しい運動と言うのは、糖尿病の改善に向きませんので、
軽めの有酸素運動を行うようにしましょう。

その中でお勧めするのが、なんといってもウォーキングでしょう。

ウォーキングの場合、体力の消費が少なく済ますし、
誰でも簡単に始めることが可能です。

また、気分転換にも良いので、毎日続けやすいと言うメリットもあり、
自分のペースで長時間続けることができますよね。

ウォーキングを行う目安ですが、最低でも20分以上行い、
間隔を空けずに毎日行うようにするといいでしょう。


そして、ポイントとしては、ウォーキングを行う時は、
普段よりも多少歩幅を広げるようにして、早歩きをしましょう。

他にも、背筋を伸ばすことも大事ですし、かかとから地面に着地し、
つま先で地面を蹴る感覚で行うようにすると、より効果がアップします。

糖尿病の予防や対策を行うなら、毎日続けることが大事です。


 
inserted by FC2 system